余白のある暮らし

必要最低限の好きなものに囲まれて暮らしたい。自然派食品、製品に興味あり。夫、幼児2人の家族と一緒に生活も心も余白のある暮らしが理想。

過去があって今がある。

 

おはようございます。

今日はこんな時間に更新です。

 

 

本当は行事に参加予定でお休みをとっていたのですが、

昨日迎えに行くと上の子がお熱。

我慢していたようで一日頑張ったようです。

下の子に手がかかり、手をかけてしまうので

いつもよいこの上の子。

こんな時まで我慢させてしまっていたなんて、、と反省。

 

 

なので、今日は上の子と二人。

 

今日は久しぶりに一人の休日かと思ったけど、そうもいきませんでした。笑

 

 

こうも続けて体調崩すと本当に健康第一って思うし、

子供は元気が一番。です。

これほんと大事。

 

騒がしくてもうるさくても元気なのが一番私も安心。

そのためにも食事ってほんと大事。

 

 

私はというと、完全に食欲が戻り、胃がからっぽになったから

小さくなったかと思ったけど、ほんの数日でした。

間食もまたしているので、咳がとまりません。

やっぱり、こういう甘いものとかよくないんだろうな、、と

体感しています。

甘いものを断ってみる、これは今年チャレンジしてみるのもありだな。

 

 

昨日、久しぶりに会った職場の人がほかの人と話してるのがきこえたのだけど、

休みの間に都会の方へいったようで、なんか世界が違ってたって言ってて、

小さい世界で生きてるんだな、みたいなこと言ってた。

 

 

時間の流れとか、なんかこう感覚的に違うものがあるんだろうな、って思った。

私も学生の頃は都会と呼ばれるところへ出てたから、わかるけど、

住むには田舎でもいい、でも、遊んだり、刺激をもらう分には都会がいいと思うし、

実際、いろんな世界を体験したのはその学生のころだった。

それに今でも楽しかったのはそのころだと言える。

 

自分のためにお金も時間も使って、時々帰る田舎がすごく心地が良くてさみしいくらいだったけど、それはそれで楽しかった。

いろんなことがあってこっちに変えることを決断して

それでよかったと思えることと、そのまま都会にいて今の生活してたらどうだったんだろうか、って思わないこともない。

 

 

この静かな生活も悪くないし、たぶんあってる。

 

 

時々、恋しくなる過去があるのも悪くないよね~。

 

 

なんて思いました。

 

 

今日はこのへんで。

また時間できたら更新しようと思います。