余白のある暮らし

ミニマリストになりたい。自然派食品、製品に興味あり。夫、1.4歳2人の子と4人でお金も心も余白のある暮らしが目標。

幸せって、私にとってなに?

こんにちは。

 

今日もこんな時間に更新です。

なんだか体調が戻らない上の子。

どうしたものか、、

夜中も鼻つまりがひどくて少し寝ては起きてしまう。

なんなら眠たいのに寝れなくて辛いから泣いて起きる。

夜中に大きな声で泣くから近所も気になってしまうし、

私もこうも起こされてしまってはつらい。

体力的にも精神的にも。

 

機嫌の悪いときは言葉で伝えてくれないからまたこれが厄介と思ってしまい、

イラついてしまう。

この声に起きない夫にも苛立ち。

次の日仕事、そりゃそうなのだが、、、泣

 

と、いった感じの昨日でした。

結局、寝れないから一緒に起きて、豆乳にはちみつ入れて少し水分を取って一緒に寝ました。2時。笑

 

それまでは寝ては起きての繰り返し。私も布団へいったのは23時。

寝不足って人をイラつかせる。

 

 

そこからはちょこちょこ起きたけど、朝に近づくにつれてやっと寝て

それでも、下の子は早起きなので結局十分に睡眠はとれず。

現在も寝れない上の子の隣でこうして書いています。

 

下の子は寝てくれた。

でも、どっちかが元気なだけでもありがたい。

 

正月前から体調不良が続きに続いて、なかなかつらい今日この頃。

少しでも外へでたい、思いと、買いたいもの(自然食品)があって

でも、そこまでの距離もあって、子供も体調不良なので、出れないし、っていう

この動けなさ。

 

なら、通販でないかと少し探してみたけど、いろいろあってわからない。

調べることからしていかないといけなさそう。

 

 

でも、調べることって楽しい。新しいこと知れるって面白いですね。

私は常にそう思うので、興味のあることならなおさらおもしろい。

ここについては興味があるんだし、自分のためにもなるし、

一石二鳥、遠い未来にも役立つのでは?という思いがあるので

やってみるのもいいな。

と、思っているところです。

ただし、やりすぎには注意。ですが。

 

 

今日、SNSを見ていて気になった記事を見つけました。

 

イタリアは日本より平均収入は低いのに、なぜ生活が破綻しないのか、って記事です。

https://t.co/yao9V2n2xz?amp=1

 

 

日本とイタリアは違うけど、参考にできるところはあるし、

それに、やっぱり、お金をかけることだけが幸せになるわけではないってこと。

に、早く気づきたいってこと。

 

私はやっぱり、まだお金がたくさん余るほどあればいいのにな、って思うんです。

実際、お金があれば解決する問題もあるんだし。

 

それはね、絶対あるんですよ。

 

 

ただ、それが満たされたときほんとに幸せって言えるのかってところ、を

感がると今とそう変わらないんじゃないかなって思うってこと。

 

 

そりゃ、たぶん豊かになるんですよ、ものとか暮らしとか。

持ち物や食べ物とか全部オーガニックにしてみたいとか、旅行たくさん行きたいとか、したいことやそろえたいものはあるから。

それは、たぶんそろえるまでは楽しいし、きっと今以上の幸せを感じるでしょう。

 

 

でも、たぶん求める幸せってそういうことじゃいんだよなーって思う。

 

 

イタリアの人はそういうところでも破綻しないんじゃないかとも思う。

 

 

 

お金がそんなにないから無農薬野菜だけにできないとか、

添加物のないものにできないとかいろんな思いはあるけど、

それもだけど、そこだけじゃない。

ないものばかりを求めるんじゃなくて、今あるもので減らしていけること探そう。

 

 

今の生活で体調不良が続いてるなら、食生活を少しずつ変えてみるとか、

元気な時は子供と一緒に外で走り回ってみる、とか

やれることあると思うからそれを実践していきたいと思う。

 

今日この頃です。

 

 

とりあえず、砂糖を少しずつ断っていきたい。

チョコレート大好きだから、カカオの多いものにしていこうと思う。

 

 

 

あんまりたくさん食べなくても、少しでもゆっくり味わって食べる。

 

 

ストレッチは続ける。

 

 

やっていこう、改めて考えさせられる今日。

 

ありがとう。

ちゃんと勉強の機会を与えてくれて。

母、ぼちぼち頑張るよ。

 

 

では、今日はこのへんで。