余白のある暮らし

ミニマリストになりたい。自然派食品、製品に興味あり。夫、1.4歳2人の子と4人でお金も心も余白のある暮らしが目標。

継続はちからなり、ですね。

おはようございます。

今日も雨です。

 

 

少し涼しい気もしますが、

洗濯ものが乾きませんね。

乾燥機、大活躍です。

 

 

専業主婦の方のブログをたまたま見ました。

興味で読ませていただきました。

世のなかにはほんとにいろんな形の夫婦もあり、働き方もあり、

今はほんとに多様な形のある世の中だと感じています。

 

 

夢にはみるんですけど、

私はやれない理由を探していることの方がまだ多いな、って

そう思います。

 

ほんとは自由な時間に働いて収益を得たい、少しは働いて

外の社会でも労働したい、それがなおかつ自分の好きなことやおもしろいと

思うことでなり立てば最高に楽しいだろうな、って創造しまう。

 

現実、できないよね、って思ってる自分もいて、

実際やってみればいいんだろうけど、具体的にどうしていけばいいのか調べてなかったり、わからなかったり、それをする間、じゃあ、どうやって生活していくの?って

ところが一番あるから、今こうやって仕事の時間も増やして

働いてくたびれて、余力ないくらいになって家事育児してしんどいなって言ってる現状があるんです。

これは自分が望んでいたものではないけど、自分が選んだことだとはわかっています。

 

 

とりあえず、働く時間少しでも減らしてみようか、

そこから残った余力で、いろいろ調べたりするのもいいのかも、、って。

 

夫婦になると支えてくれる人がいるって思うじゃないですか、

もちろん子供もいるのでそれは二人でしていく責任あると思うんですけどね。

 

だけど、そこに頼るばかりというかあてにするのは違うと思うんです。

私自身あてにしちゃうところもあるんです。

もちろん夫さんも私のことあてにしてる。

腹立つんですよ。

よりかかってこられると。

それができない理由があればいいんですけどね。

なので、私もそこは考え直さないといけない。

 

 

働き方については今もなお不安な状態ではあるけど、身体のほうが大事なので、

こどもや家庭のことのほうが大事なので時間短縮を相談してみようと

おもってます。

 

夫婦の働き方については家事育児、いろんなところでもう少し細かな話も

していくほうがいいのかなって、専業主夫さんのブログを読んで思いました。

 

今の私にできること、そんなに多くはないけど、こうしてブログ書いていくのは

続けていきたいなって思うことの一つとなりました。

 

 

継続するのも苦痛だとどうしても続きませんからね。

 

どうせやるなら楽しめたらいいな、と思います。

 

 

今日はこのへんで。

仕事行ってきます。